Webサイト制作(ホームページ制作)、リニューアル、保守など、お気軽にご相談ください。

株式会社ウェブスマート
お問い合わせはお電話でも受付!03-5817-0221
Websmart

トップ > Webサービス > Web制作

Webサービス
Web Service

Web制作

Webサイトは具体的にどのようにつくるのでしょうか?

ウェブスマートでは、最新のマーケティング理論を取り入れつつ、Webサイトの新規構築・リニューアルを行います。「Webサイトを持っていないので、取り敢えず立ち上げたい」「売り上げや問い合わせ数を確実に伸ばしたい」など、お客様の目的の幅広い分野に沿ったご提案を行います。

Webサイトの制作を依頼するとき、まず何を準備すればよいでしょうか。

まず、「Webサイト」と言っても、様々なタイプがあります。
上記のように多種多様なWebサイトが存在しますが、制作する上でもっとも大切なことは、
1)Webサイトを立ち上げる、リニューアルする『目的』は?
2)Webサイトを見せる『ターゲット』は?
3)Webサイトで掲載する『製品・サービス』は?
これらのことを明確にしておくことです。
お客様には、まず、上記の3点についてお考えください。
後は、全てウェブスマートにお任せ下さい。
Webサイトの専門家集団として長年培った、知識、技術から、お客様独自のWebサイト制作のお手伝いをさせて頂きます。

Webサイトの種類 特徴
コーポレートサイト いわゆる企業サイト。企業概要や事業の紹介を行う。
ショッピングサイト ネット上で商品やサービスを販売するサイト。
コマーシャルサイト 自社の特性の商品やサービスの紹介に特化したサイト。
キャンペーンサイトとも。
イントラサイト 社員や特定の部署のメンバーのみがアクセスできるサイト。
ドキュメントを共有したり掲示板などから構成される。
採用サイト 新卒、中途、アルバイト・パートなどの募集に特化したサイト。
募集要項のみではなく、職場や業務の雰囲気を紹介したり、「社員の一日」「先輩の声」などのコンテンツからなる。
会員用サイト ID・パスワードでログインするサイト。
情報・図面・資料などの非公開の内容を、特定の人間だけに提供するサイト。
ポータルサイト いわゆる「YAHOO!」などに代表されるが、情報を特定の業種・業界に特化して集約し、プロモーションにも活用できる「バーチカルポータル」といわれるサイトも存在する。
モバイルサイト 携帯電話やスマートフォンなど、モバイル端末でのアクセスを前提とするサイト。パソコンでの閲覧を前提とするサイトとは、画面の設計やレイアウト、ページ構成において違いがある。

その他、Webサイトをつくる上で、注意することはありますか?

はい。必要不可欠な要素があります。
1)ハイクオリティな『Webデザイン』
2)ユーザーが迷わない使い勝手が良い、『ユーザビリティ』に配慮した構成
3)Web標準に準拠したXHTML+CSSによる『コーディング』
デザインだけがすばらしくてもだめ、ユーザビリティだけがよくてもだめ、コーディングだけすぐれていてもだめなのです。Webサイトは、これら3つの技術要素がバランスよく存在していなければなりません。
ウェブスマートには、専門家集団だからこそできる絶妙のバランスがあります。

Webサイトの公開後に注意することはありますか?

Webサイトの目的は千差万別ですが、公開したら終わりではありません。
狙い通りの効果を、継続的に効果を上げることにあります。
・ターゲットを集客できているか?
・訴求したい情報は伝わっているか?
・求めるレスポンスがあるか?
Webサイト制作の目的を達成するためには、これらのポイントについてPDCAサイクルを構築する必要があります

ホームページは、ただ作っただけでは意味がありません。
ウェブスマートでは、Webサイトがお客様の企業価値を向上させるための戦略的なツールとなること、お客様に有益な成果をもたらすことを目的としたWebサイトを制作をいたします。

お問い合わせはお電話でも 03-5817-0221

このページの先頭へ

facebook